トーキョーバイク TOKYOBIKE スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > トーキョーバイク TOKYOBIKE

2010モデル FULCRUM RACING ZERO RED/BLACK 2WAY FIT

racingzero2way.jpg
性能とデザインがとても素敵な、フルクラムレーシングゼロです。
やっぱり人気高いホイールですよね。

シマノのコンポユーザーも結構使っていますし。
チューブレスでも、クリンチャー両方OK。この辺りが人気の
秘密?

いいなあ、赤ステンレススポーク。
メンテナンス性や耐久性とか考えるとアルミリムかなあ。
ちなみにセラミックベアリングについてですけど、確か高真空産業
機器にも使われていたりします。
摩耗にかなり強いし、温度変化にも強いんですよね。
ただ、コストがかかるので、やっぱりそっちの方でも結構限られた
機材にしか採用されていないとか。


平地でも面白そうだし、ヒルクライムにもってこいですか。
やっぱり、速度が落ちないのでアップダウンの多い道でもすいすい
いけるのがいいですねえ。
いいなあ。
(`・ω・´) やる気はないのに通常よりも時速5kmは速くなる!!
というお話もありますし。


2010年04月23日 トラックバック(0) コメント(0)

トーキョーバイク TOKYOBIKE SPORT 9s

IMGP1281.jpg
(´・ω・`)TOKYO BIKEです。
山を走るならマウンテンバイク。東京を走るならトーキョーバイク……

すいません、確かに街乗り仕様というのは分かるのですが、どちらかと
いうと私の田舎で乗りたいです。
だって……デザインがかっこいいじゃないですか?
田舎の自転車屋さんではまず置いてないデザインの良さ……。

元々脱サラした方が、異業種参入で始めた自転車ですけど結構
いいですね。
なんか、無理にスポーティじゃなくて。

何気にクロモリフレームですし。
タイヤは狙った用に650×23C。
MTBの26インチより大きく、ロードより小さめ。
いいなあ、田舎じゃパンクの脅威にさらされそうですが欲しいなあ。
間違いなく舗装された道専用タイヤですね。
踏み出しの軽さや、坂道に対応する為にこのサイズになったというのも
納得。

元々他のクロスバイクと、設計思想が違うんですね。
スポーツバイクは軽さやショック吸収性、走行性、巡航性を高めたモデル
が多いです。でもトーキョーバイクは東京という街を想定したデザインと
街を楽しめる為に設計されているので。

トーキョーバイクに関しては、あんまり加速性とか乗り心地とかそういう
話をするのはちょっと違うのかもしれませんね。

いいなあ、このバイク。トーキョーバイク地方都市、田舎道対応モデルを出してほしい
です。

IMGP1365.jpg
フラットバーハンドルとラビットファイヤーシフター。
東京の風景を楽しむ視界を確保する為に、フラットバーハンドルにしたとか。


IMGP1366.jpg
クランクにはカバーがついています。
一応フロントはシングル。
IMGP1367.jpg
力が抜けたバイクと思いきや、ロード用コンポシマノソラを搭載ヽ(`Д´)ノ
Cinelli - Superstar Disc (Ultegra - 2017)

2010年03月31日 トラックバック(0) コメント(0)