TIOCA(タイオガ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TIOCA(タイオガ)

TIOCA MINIVERO CARBO(タイオガ ミニベロ カーボ)

frs00100-02s.jpg
脅威的な運動能力を有するタイオガカーボンモデル。
このフルカーボンフレームのミニベロはとにかく戦闘的。
強力な剛性を有し、踏み込むと全ての力を推進力に変換し
前へ、前へ進んでいきます。
特にシートステーとチェーンステーは推進力を確保するた
め、縦の扁平形状。
ミニベロはスタートダッシュに強いですが、このミニベ
ロカーボは特にその性能が際立っています。
坂道などに、極めて強く(このあたりは他社のスピード
ミニベロと同様)下手なロードバイクなど足元にも及ばな
いでしょう。
一番のポイントは、ミニベロらしくないのですが、高速巡
航性能が極めて高いということです。
逆に言うと、ダホンのスピードTTや、2010モデルのルイガノ
LGS-MVCも高速巡航性能を有していますのでかなりレベルが
高い一台と言えます。
ヘッドチューブの長さもミニベロならではですね。

それにしても、ミニベロのカーボン化がどんどん始まって
いて興味深いです。
どのモデルも時速30km以上の速度を軽く出せますし、走行
時の安定さも確保しています。

完全にレーシー感覚のミニベロですが、特にこの流れる様な
フレーム形状は美しくてうっとりします。
ミニベロカーボンなのに、剛性重視という方向性も珍しい。

あと、レース以外でもロングライドを楽しまれるのもいいか
と思います。
ミニベロながら巡航性能が高いモデルなので色々と楽しまな
い手はないかと。
IMGP0489.jpg
あくまで個人的にですが、上の画像のルイガノカーボンミニベロ
LGS-MVCと乗り比べてみたいです。
ファッションや生活の一部としてミニベロを楽しむ方がどん
どん増えてきて嬉しいかぎり。あはは。
最近どんどんスポーティなミニベロも出てきていますので、
スポーツ目的にどうでしょう?
かなり贅沢ですけど。



下記のサイクルバースアサヒのページでTIOCA MINIVERO CARBOは通販購入可能です。
ミニベロ-カーボフレーム&フォークセットという形になります。
☆サイクルベースアサヒのページで(ミニベロ-カーボフレーム&フォークセット)
と検索すると商品ページに飛べます。
マウンテンバイク・ロードバイク・クロスバイク

2010年03月10日 トラックバック(0) コメント(0)