AVEDIO エヴァディオ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > AVEDIO エヴァディオ

インプレ 2011AVEDIO VENUS(エヴァディオ ヴィーナス01) 試乗体験レビュー


サイクルモードAVEDIO エヴァディオブースの動画です。
とても独特のカラーリングが多いのが分かりますね。


( ;゚ω゚)……撮影中緊張してしまい、時間が短いです。すいません。
エヴァディオ ヴィーナスの雰囲気が分かり難いかも。


(試乗した感想)
てっきり剛性高めかと思いましたが、意外にコンフォートな乗り心地。
乗りやすいんですよね。かなりコントロールしやすい。
だからといって戦闘力がないわけではなく、推進力が高め。
スピードが乗ってからの伸びがすばらしく、どこまでも前に進んで
くれそう。
この伸びの感覚はコルナゴというよりはトレックのマドンシリーズに
近いかもしれません。

たとえば他のカーボンコンフォート系ロードモデルは、あくまで
衝撃吸収性を重視して乗りやすいように設計されています。

このビーナス01は、乗りやすさとスポーツ性を両方持っている
感じがします。
割合でいくと
コンフォート性40% スポーツ性60%
フレームがやっぱり一番いい仕事をしていますね。やっぱり。


一見するとかなりくせがありそうですが。
そういえば他の2011モデルを見てみると、癖がありそうな
モデル程実は乗りやすかったというパターンが多かった
気がします。

やっぱりひたすら剛性重視のモデルは次第に減ってきているの
でしょうか。

あと注目すべきはやっぱり塗装です。
まるで漆塗りのような優雅な光沢は、見ていてため息がでますね。
この和風な美しさは、他にはない魅力です。
でも、画像や動画にするとやたら派手に見えてしまうのが残念。

2010年11月18日 トラックバック(0) コメント(0)

AVEDIO VENUS エヴァディオ ヴィーナス ファイアーバードスペシャルペイント フレームセット

venusd_fb_sp2010.jpg
かなり剛性が高いフレームが自慢のAVEDIO VENUSです。
ハイモジュラスカーボン T1000 RPSの高剛性フレーム。
さらに、フロントフォークもT1000ハイモジュラスカーボン
とこれまた剛性重視。
(フレーム内部とフォーク内部に、リブが入っています)
フレーム重量は860g フォーク重量は320gとなっています。

塗装はワタナベ塗装という、手吹き塗装職人様が担当されて
います。
ハンドメイドでここまで出来るんですね。
まるで仏様が宿っているかの様な、美しさ。

加速性能や走行安定性は極めて高いレベルが期待できます。
同時にコーナーリング性能も第一級。
脚力の高いレーシーな走りをしたい方向けの、モデルです。

venus_fb_sp201s0-2.jpg
ちなみに塗装は日本の漆塗りをイメージ出来ますね。
(まるで茶道具みたいです)
模様からも、火の鳥や天使も確認できます。
ラメを多様した塗装といい、どれだけ手間をかけているのでしょう。
まるで工芸品みたいな、ロードレーサーですね。
デザイン目的で楽しんでもいいのでは。
本当に塗装が好きでないと、ここまでやれないのでは? とすら思わせて
しまう迫力ですね。
素敵。

2010年02月13日 トラックバック(0) コメント(0)

AVEDIO Venus 105完成車 パールホワイト

venus105pwh_convert_20090826143218.jpg
ピュアジャパニーズブランド、エヴァディオのロードバイク。
初めての人に扱い易いヴィーナス105完成車バッカスの105完成車です。

ヴィーナス105完成車 限定50台発売
好評のヴィーナスにシマノ105&フルクラム・レーシング7をセットした
ホワイト限定カラー。

かなりバックステーがストレートですね。元々レース目的なのであまり
衝撃吸収にはこだわっていないのが良くわかります。
でも剛性が高いおかげで、とんでもない加速を楽しめるおもしろバイク。
ですので上り坂もどんどんいけます。
運動性能をとことん重視した結果、こういうモデルが誕生したのでしょう。
コンフォートというか、ロングライドにはどうなんでしょうね?
なんとなく、短距離を全力でスピードを出すのが面白そう。



AVEDIOはイタリア語で「神の祈り」というブランド名です。
レースにおいての勝利へのこだわり、喜び、感動を、自転車を通じて多く
の方に伝えたい、という気持ちがブランド名の語源となっています。
品質本位のバイクなのですが、このパールホワイト限定カラーは
シマノ105ブラック コンパクトドライブ(50×34T) を搭載してるので
割と誰にでも扱い易く仕上がっています。

フレームはウルトラハイモジュラスカーボン RPS。
生産工場は台湾です。

2009年08月26日 トラックバック(0) コメント(0)